お金不足から結果的にダイエットに成功した話

私がダイエットのために主に取り組んでいるのは、食事制限です。

ちょっと、普通の人にはびっくりされてしまうような話かもしれませんが、実は私、毎日夕食しか食べていません。その代わり、栄養補給として、毎朝牛乳だけはたらふく飲んでいます。

もともと、夕食だけになった経緯は、ダイエットとは異なり、妻からお小遣いを全くもらえなくなってしまったことから始まりました。お小遣いを稼ぐために、ライターの仕事を始めたのですが、土日だけの作業では月に3万円くらいしか稼げません。

そのため、昼食を食べるお金がなくなってしまったのです。

やむに止まれず、追い込まれた1日一食生活ですが、それを始めてから、見事に痩せたのです。しかし、私は男性なので、ウエストが細くなり、体重が軽くなることは、恥ずかしいことだと思っていました。

特に、お腹周りのたるみは許せませんでした。そして、新たに始めたのが筋トレです。最も鍛えたのは、腹筋と上腕二頭筋です。昔から、腹筋を割りたいし、鳩胸になりたいという願望があったので、毎日、風呂上がりに筋トレに励みました。

運動を毎日するようになると、栄養補給も大切になるので、毎日、自宅に帰ってから、家族と一緒に夕食を取り、家族が寝てしまった時に、野菜を中心とした夜食を取るようになりました。

最近の私のマイブームは、オニオンスープで、玉ねぎをバターで飴色になるまで炒めて、その後、牛乳を投入。一と煮立てしてから、トマトジュースを投入して、塩胡椒で最終味付け。これが、結構美味しいのです。

このおかげで、毎日の栄養補給もうまく行きました。
しかし、後日、食材が足りないと妻から、自腹で買ってこいと厳しい指導を受けましたが。

話をまとめると、私は毎日、食事を夜のみで、夜食を咥えながら、栄養補給をしています。そして、欠かさず続けているのが風呂上がりの筋トレです。このおかげで、デニムのサイズが2インチほど、小さいものになるくらい痩せることができました。

https://www.soulaid.org/

着圧グッズでわたしのカラダも心も着るものも大きく変わりました

加圧コルセットと着圧レギンスを使って良かったなと思ったことはスタイルに自信を持てるようになったことです。現在も継続してを使っていますよ。主にヨガレッスンの時に使っていますが動きやすくて大好きなんです。

だんだん下半身に肉が集まってきていて悩んでたんです。やっぱり重力の影響ですかね・・・上半身の肉はそげ落ちてくるように見えますがそのぶん下半身の肉付きが気になります。面倒なことにこういう体型なので体重を減らしてしまうと上半身がものすごく貧弱になってしまうんですよね。これ以上上半身の肉が削げたら胸がますます貧弱になってしまうのでダイエットも出来ません。出来ることと言えばヨガを続けて下半身の贅肉を筋肉に変えることだけ・・・だから加圧コルセットと着圧レギンスにはすごく助けられていますよ。

着圧レギンスをはいてから薄着が出来るようになったんですよ。初めの頃わたしはサルエルパンツをはいてヨガレッスンに参加していました。サルエルパンツというのはだぼっとしたデザインのパンツのことで股下がすごく長くスカートのようにも見えます。ヨガウエアにもサルエルパンツがあるのでレッスンで着用していたのですが、さすがに動きにくさを感じることもあり悩んでいました。

そんな時加圧コルセットと着圧レギンスの存在を知ったのです。ヨガレギンスの存在は知っていたけど着圧感がないものははけません。今使っているレギンスはちゃんと着圧感があるレギンスです。お尻もキュッと持ち上がるのでタンクトップとレギンスでレッスンを受けています。短い期間でわたしのカラダも心も着るものも大きく変わりました。もちろん良い方向に変わっています。着圧レギンスの存在を知らなければわたしは相変わらずダボダボのサルエルパンツをはいてヨガレッスンに参加していたことでしょう・・・。これからも加圧コルセットを着けて下半身を磨いていきたい。いつの日か着圧じゃないレギンスも自信を持ってはけれるようになれたら良いな。

プリンセススリム