ダイエットサプリは生活サイクルに合ったものを選びましょう

ダイエットサプリは昔からいろんな種類を試してきましたが、やはりその時の年齢や体型、どこをどうしたいかによって使い分けが大事だと感じました。
特に高校生の頃は成長期でもあり、それと同時に周囲の目も気にする時期ですので、無理なダイエットをしていました。
その時はダイエットサプリではなく、痩せ薬に使いような強い作用のものを飲んでいました。

もちろん効果は絶大で、急激に体重も落ち、周囲からの反応もよく、満足していました。
しかしそのうち体調を崩すようになり、自分の体型を鏡で見ても、特に太っていないことに気が付きました。
それからは食事のカロリーを軽減させてくれるサプリや、運動をする時に消費カロリーを増幅させてくれるような、所謂補助系のサプリに切り替えるようになりました。

補助系サプリは、あくまで自分の努力ありきで使用するものなので、最初こそ辛さを感じていましたが、本来のダイエットは自分の努力ありきだと改めて感じました。
ダイエットをするとどうしても栄養が偏ってしまったり、少し無理をすると栄養が足りず肌荒れをしてしまったりしますが、そんな時はダイエットサプリだけではなくビタミンやコラーゲンなど、肌の栄養を補うサプリも同時に摂取する事で特に悩む事もなくダイエットが出来ていました。

やはり様々使ってきた中でも、食事のカロリーを抑えるサプリと運動の消費カロリーを増加させるサプリは未だに使用しています。
実際の効果は、運動も同時にしているので100%サプリの効き目がいいかは定かではありませんが、飲んで食事をすることによって罪悪感を感じず、食事の時間をただただ楽しむことができます。

友人との食事の約束も、躊躇せずに誘いに乗ることができます。運動補助サプリも、ジムに行く前や走りに行くときに飲みますが、飲むことによって運動中、いつもより消費しているという自信に繋がり、意欲がより高まります。
そういった意味でも、ダイエットサプリは自分の体もそうですが、性格や生活サイクルに合ったものを選んでいくことがいいのだと感じました。

シボルの口コミを見てみる