使い続けると悩みがなくなる?!酵素洗顔について

私の肌の悩みは毛穴です。ファンデーション塗っても隠れない毛穴。補正下地は気休め程度でした。

そんな毛穴は日々隠すため重ねたファンデーションなどの毛穴汚れが溜まっていき、気づけば小鼻と頬のあたりは黒や白い角栓でどうしようもなくなってしまいました。

ここで私はさらにやらかしてしまいます。角栓を押し出してしまうのです。角栓を押し出すのは調べていただくとわかりますが、その場ではキレイになりますが毛穴は開いたままでまたさらに汚れが溜まっていき以前より大きくなっているかもしれないのです。

まさにこの通りで毛穴は気づけば冒頭のように何しても隠れない大きな毛穴になっていました。これは後悔してもしきれません。

とにかく毛穴を引き締めたいのと毛穴汚れをどうにかしたいと思い検索をかけたところ「酵素洗顔」にたどり着きました。

一口に酵素洗顔といってもいろんなメーカーから発売しています。私が使ったのは「Obagi オバジC酵素パウダー」です。

1回ずつ個包装されていてそれが30個入って税抜1800円です。家の近くのドラッグストアにて購入しました。

洗顔はスキンケアの1番最初に行う大事な工程です。汚れ落としがきちっとしていないと後につける化粧水・美容液・乳液などの浸透を汚れが妨げてしまいます。

乾燥を引き起こしたり、肌に残った保湿成分(糖)と角質(タンパク質)が結びついてくすみなどの肌悩みの原因になる糖化が起こってしまいます。

この事を知っていたのでオバジの酵素洗顔は自分の中では高いかなと思いましたが、毎日使うものではないので奮発しました。

週に2回曜日を決め使ってみて1ヶ月です。まず洗いあがりの肌は触るとツルツルです。突っ張っているという感覚はなく、酵素が肌の表面の汚れを分解してくれているので一皮剥けたようなツルツルした肌触りになるのだと思います。

またオバジの特徴としてビタミンC誘導体が入っているので毛穴の引き締め効果もあります。洗うだけで小さめの毛穴は目立ちにくいかなと思いました。

1ヶ月(8回ほど)使用してみて少しずつ黒い角質は少なくなってきているとかなと思います。通常の洗顔後に出てくる白い角栓は以前に比べて酵素洗顔を組み込むのようになってからはよく見ないと見つけられない程度になりました。ビタミンC誘導体の効果はまだわかりませんが角栓には効果が出ているなと思います。

ちなみに副作用は特にありませんが、泡が少し泡立てても硬い感じがします。またしっかり洗浄してくれるので肌が弱っていた時に使ったら少し痛みを感じました。肌がデリケートな時(赤ニキビがある部分など)は使用を避けたほうが良いと思いました。

酵素洗顔をした日はパックも組み込みしっかり保湿します。週に2回の夜の洗顔を酵素洗顔に変えただけで角栓との戦いは収まりつつあります。

https://www.chateaudevallagon.com/

ダイエットサプリは生活サイクルに合ったものを選びましょう

ダイエットサプリは昔からいろんな種類を試してきましたが、やはりその時の年齢や体型、どこをどうしたいかによって使い分けが大事だと感じました。
特に高校生の頃は成長期でもあり、それと同時に周囲の目も気にする時期ですので、無理なダイエットをしていました。
その時はダイエットサプリではなく、痩せ薬に使いような強い作用のものを飲んでいました。

もちろん効果は絶大で、急激に体重も落ち、周囲からの反応もよく、満足していました。
しかしそのうち体調を崩すようになり、自分の体型を鏡で見ても、特に太っていないことに気が付きました。
それからは食事のカロリーを軽減させてくれるサプリや、運動をする時に消費カロリーを増幅させてくれるような、所謂補助系のサプリに切り替えるようになりました。

補助系サプリは、あくまで自分の努力ありきで使用するものなので、最初こそ辛さを感じていましたが、本来のダイエットは自分の努力ありきだと改めて感じました。
ダイエットをするとどうしても栄養が偏ってしまったり、少し無理をすると栄養が足りず肌荒れをしてしまったりしますが、そんな時はダイエットサプリだけではなくビタミンやコラーゲンなど、肌の栄養を補うサプリも同時に摂取する事で特に悩む事もなくダイエットが出来ていました。

やはり様々使ってきた中でも、食事のカロリーを抑えるサプリと運動の消費カロリーを増加させるサプリは未だに使用しています。
実際の効果は、運動も同時にしているので100%サプリの効き目がいいかは定かではありませんが、飲んで食事をすることによって罪悪感を感じず、食事の時間をただただ楽しむことができます。

友人との食事の約束も、躊躇せずに誘いに乗ることができます。運動補助サプリも、ジムに行く前や走りに行くときに飲みますが、飲むことによって運動中、いつもより消費しているという自信に繋がり、意欲がより高まります。
そういった意味でも、ダイエットサプリは自分の体もそうですが、性格や生活サイクルに合ったものを選んでいくことがいいのだと感じました。

シボルの口コミを見てみる

香辛子がスイーツに。麻生区の洋菓子店が商品化

昨年、味の素と川崎市で発表した新種の野菜、香辛子が新聞各社、ニュースでも取り上げられて、興味を持っていました。
いろいろ調べ、買ったりもしました。
辛さの割には熱くなる、発汗性があり、しかもフルーティなことから量も食べられる。
もともと唐辛子は嫌いでないので、誰にでもおすすめできるわけではないとは思いますが、一度は食べてみる価値があると感じました。

普通に美味しい野菜です。
発汗性については、私自身はすごく効果があります。
習慣的に食べるようになってからは、1日を通しても発汗性が上がったかなとも思いますし、続けることが苦にならないので、ストレスもなく、健康になれる気がしています。
もともとサプリなどは人工的なイメージも持っていたので、サプリでダイエットや健康を維持するよりは好きな野菜を継続してとることに興味を持っていたので、良い出会いをしたと思っています。

何よりも新たな趣味として、料理に興味を持てたこと、インスタグラムでの発信の中で人とつながれたことなど、日常生活に少しでも変化をくれたことに感謝しています。
さらにはもともと家庭菜園はやっていたので、この趣味が活かせたことで、自分が興味を持った野菜を自分の力で栽培して、好きな時に収穫できるのが嬉しいです。
ひとつの野菜からいろいろと日常生活にも刺激を与えてくれるものだなと感じました。

今一番心配していることはいつまで収穫できるかなというところですが、いろいろと調べたところかなり長い期間収穫できそうです。
さすがに量は減ってくると思います。
先月には読売新聞や朝日新聞などで新たな加工品の発売など取り上げていました。
新百合ヶ丘の地域が盛り上がっているようです。
ジェラートは大変興味があります。

一つのニュースから継続して広がりがみれるコロナ禍でも明るいニュースでした。
飲食店や各地域の個店がコロナ禍で苦しみながらも必死に継続するための努力をしています。
ニュースはそんな人たちに希望を与えるツールです。

美意識向上のためならコチラ!

今では手放せない加圧ブラトップの魅力

20代前半の頃は立ち仕事をしていて、20代半ばぐらいからデスクワークの仕事へ転職しました。転職して1年ほどたったころ、おへその下に「浮き輪肉」と呼ばれる脂肪が溜まっていることに気がつきました。

立ち仕事をしていた時は、休憩を挟みましたが8時間以上立ちっぱなしで、エアコンを入れない春や秋の時期は動いているため暑くて、汗をかくことも多々ありました。
しかしディスクワークになってからは汗をかくことがなくなり、パソコンを使うことが多いので姿勢も悪くなり、新陳代謝も悪くなりました。

20代後半でまだ出産をしていないのに、自分の姿を鏡で見た時にとても悲しくなりました。
ダイエットのためにウォーキングを始めようと思いましたが、仕事が忙しく時間を作ることができませんでした。だからといって仕事中にフラフラ歩き回ることも出来ず、痩せたいと思うばかりで何も出来ない日々が続いていました。そんなことをしているうちに、転職したばかりの頃に履けていたパンツやスカートが苦しく感じるようになりました。座っているので余計に苦しく感じます。

そんな時、ネットで「加圧ブラトップ」というものがあると知って、自分も使ってみようと思い、購入してみました。「加圧」なので苦しいかなと思っていたのですが、そんなことはありませんでした。またブラトップで固定してくれるような感覚があるので、自然と腰骨が骨盤に立つというか、背中が曲がることが少なくなったように感じます。

一番驚いたのはそれを着用するだけで、今まで履けなかったパンツやスカートがするっと履けるようになったことです。私は全体的に太ったというよりもおへそ周りに脂肪がつきました。そのため太ももやお尻のサイズは変わっていないけれど、ウエストが入らなくなってきました。加圧ブラトップはウエストを引き締めてくれるので、苦しくなく履くことができました。ハイウエストやウエストインのコーディネートを諦めていたのですが、挑戦することができました。今ではもう加圧ブラトップを手放せなくなりました。

グラマラスタイルの口コミ集めたよ!公式サイトで購入して効果を体験しました